保険見直しの時期

「保険見直し」は、巷でよく耳にする言葉ですが、具体的には、いつが見直すべきタイミングとなるのでしょうか?当サイトでは、そのような疑問をお持ちの方のために、保険見直しの具体的なタイミングや、その内容について詳しく解説します。現在保険に加入しているものの、見直しをするべき具体的なタイミングが分からなくてお困りの方は、これからご提供する情報をチェックして、実生活の中で役立ててみて下さい。

まず、保険は必ずしも見直さなくてはいけない訳ではなく、本人が必要と思わなければそのままで構いません。ただ、ライフステージの変化に伴い、必要とする保障の内容・金額も変わるというのが一般的な考え方です。

就職して経済的に自立すると、それまで保険に加入していなかったり、保護者の契約で加入していたりした人も、自ら加入しようと考える場合が多くなります。また、婚約・結婚の際には、互いに守るべき存在ができたことで、保険を見直すべきタイミングともなります。その際には、妻が専業主婦か、共働きかを考慮に入れて、パートナーとじっくり話し合い、保険のグレードを決定することが大事になります。

また、家を買った時も、保険見直しのタイミングの一つです。住宅ローンを組む場合には、一般に「団信」と呼ばれる保険に加入し、万一の時には死亡保障で住宅ローン残債が相殺される契約を結びます。そして、妊娠・出産の際も、保険を見直すべきタイミングとなります。